ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2016年7月31日日曜日

My WESCO! "Jobmaster"


ネイビーとバーガンディーのツートーンジョブマスター。ウエスコならではな組み合わせ。
ネイビーとバーガンディーのツートーン"Jobmaster"。
なかなか見れない珍しい組み合わせではないでしょうか?
今の#4014ソールから次は#430ソールへリフレッシュ!

WESCO Ebisu 唐澤

2016年7月30日土曜日

Custom Sample "Boss"

プルオンブーツから"Boss"の紹介です!
ナローラストですっきりしたつま先とバーガンディーレザーが特徴的なカスタムボス
ナローラストですっきりしたつま先とバーガンディーレザーが特徴的なカスタムボスとなります。ドメインレザーは油分を多く含んでいるため光沢や撥水性が高く、また肉厚ながら足に良く馴染むのでワークブーツとしては勿論、タウンユースでも快適でオールラウンドなレザーです。
ハイトの高さはスタンダードの11インチとし、そこに耐久性が上がる事はもちろん、スムーズな脱ぎ履きやドレスアップ効果も期待出来るレザーライニングを追加することで、ブーツ全体が2枚革の構成となりしっかりとしたホールド感を楽しめます。
さらに、6種類から選べるシューラスト(木型)はオリジナルのBoss ToeからNarrow Toeへ変更。ビブラム#705と落ち着いたエッジカラーが組み合わさることで、クラシカル且つ美しいシルエットが強まり、ドメインレザーとの相性もバッチリです!
STYLE BGD7700LL705
Leather / BGD Domain
Height / 11"
Sole / #705 VIBRAM
Leather Lining / Black
Buckle / Brass
Thread Color / White&Brown
Others / Narrow Toe

 💻 オンラインストアで見る

すぐにご購入頂ける在庫サイズは"US 8D"です。
また、現在WESCO大阪店でご覧頂けますので是非ご利用ください。

WESCO Osaka西家

2016年7月29日金曜日

『My WESCO!』 episode 002

Tさん / 寿司職人 61歳

「やっぱりレースブーツはこうでなくちゃ!」


7年前にバーラップの"Jobmaster"を手に入れて以来、休日はもちろん毎日のバイク通勤でもWESCOブーツを履いているTさんはこちらが6足目。

「ボスを3足、ジョブマスターも3足持っていますが今日のブーツは2年前に6"インチハイトで製作したもの。普段のバイクはボスも多いのですが、夏用にオーダーしたこのジョブマスターはこれぞワークブーツ!といった無骨な表情のレギュラートゥで今のお気に入り。やっぱりレースアップブーツはこうで無くちゃ。」


お店に寄って頂く時は決まっていつも休日のツーリング帰りで、この日も伊豆の温泉に行ってきたところ。バイクが大好きでハーレーを乗り継ぎこちらは4台目!

「休みの日はほとんど千葉、神奈川、静岡辺りに走りに行きますね。距離にして年間で3万キロほど。以前乗っていたスポーツモデルの69年XLCHよりも今乗っている72年のFXの方がツーリングばかりしている自分の生活に合っているかな。バイクはこれを最後にしたい。」


そんなTさんも今までに様々なブランドのブーツを履いてきました。しかし元々エンジニアのようなシンプルデザインのプルオンブーツは好みでなく持っていなかったそう。

「初めてボスをオーダーしたのは5年前。その時はジョブマスターを2足持っていてあまりにも履き心地が良く、まずはブラックレザーでボスも試してみるかと。そしたらバイクの操作性も高く11"インチハイトとしたこともあって何より安心感がありました。そこからブラックペブル、ブラウンラフアウトと気付けばボスを続けて2足オーダーすることに。」


しばらくボスを満喫されていましたが、その後本日の"Jobmaster"をオーダー。色々とWESCOブーツを履いてきて改めてベーシックにレースアップブーツを楽しみたいという気持ちが湧いてきたのかもしれません。
今ではどちらのモデルも大切な存在、ますます充実したバイクライフを!



※お客様とウエスコブーツとの様々なエピソードを、この『My WESCO!』ページで特集していきます。購入に至るまでの過程や実際に履き始めてからの様子など、ウエスコブーツ1足1足にまつわる歴史や想いを、是非店頭でお聞かせください。

WESCO Ebisu 唐澤

2016年7月28日木曜日

Custom Sample "Harness"

プルオンブーツから"Harness"の紹介です!
先ず、パッと目を引くのが、このモデル最短となる8インチハイト。11インチがスタンダードですが、オーナーの日常の使い勝手や見た目の好みで1インチ刻みの指定が可能です。
定番のブラックレザーに統一されたステッチやコバカラーは、ハーネスストラップを一層迫力あるものとし、シンプルゆえ経年変化も楽しみな仕上がりになりました。
そして、この写真で気付かれていた方も多いと思いますが、つま先の形状はBoss Toeを選択。それだけに留まらず、選択可能となるスチールトゥも装備。見えない所にも拘りが隠れていましたね!
つま先の形状は、6種類から選べるラスト(木型)で異なり、こちらのブーツのように他のモデルの木型でカスタムを楽しむ事も可能です。是非参考にしてください。

CUSTOM HARNESS
Leather / Black
Height / 8"
Sole / #430 VIBRAM
Ring / Nickel
Thread Color / All Black
Others / Boss Toe, Steel Toe

WESCO Osaka西家

2016年7月26日火曜日

My WESCO! "Jobmaster"

スタンダード、10"インチハイトのウエスコ製ジョブマスター。キズを含めた経年変化も魅力。

 出番は週に2〜3回、一年ほど履き込まれた"Jobmaster"。
バブルトゥとしたつま先の擦り傷ひとつひとつにも思い入れがあるでしょう。
すっかり馴染んだこの頃合い、じっくりメンテナンスしてあげてくださいね!

WESCO Ebisu 唐澤

2016年7月25日月曜日

商品追加のお知らせ【WESCO JAPANオンラインショップ】

本日オンラインショップに追加したボスは、単色ながらもレザーの表裏を切り替えした素材違いの2トーンとなり、とても人気のあるカスタムです!是非チェックしてみて下さい。
ネイビーレザー仕様のカスタムボス

WESCO Osaka西家

『My WESCO!』 episode 001

Sさん / システムエンジニア
ウエスコブーツを初めて知ったのは、
クロムハーツ大阪のスタッフさんに勧められて



クロムハーツ大阪がオープンした当初から、大のクロムハーツ好きというSさん。そんなSさんがウエスコブーツを知ったきっかけも、当時仲の良かったスタッフさんの勧めだった様です。

「10年ほど前、クロムハーツのアクセサリーに合う靴がないかと探していたところ、CH大阪のスタッフさんに”良いブーツがある”と勧められ、WESCO JAPANへ見に行きました。偶然にも自分のサイズにピッタリで好みの仕様のBOSSが店頭にあったので、そのまま購入して帰ったのがこのブーツです。」

Sさんが10年前に初めて購入したBOSS

肉厚のブラックノーチラスをベースに、ブラックレザーライニング、ダブルミッドソールというウエスコらしいヘビーデューティな仕様。
エンジニアブーツを履くこと自体初めてだったというSさんがこのBOSSを履いたときの印象は?

「もう、痛くて痛くて・・・(笑)こんなヘビーな革靴を履いたこともなかったし、足が痛くて履くのを諦めようかと思いました。でも、”レザーが馴染めば必ず痛みは無くなる”というWESCO JAPANのスタッフさんの言葉を信じて履き込むと、足の形に馴染んできた頃には不思議と痛みも無くなったんです。そこからは靴下の厚みにも気を配る様になり、最高の履き心地になりました。見た目のゴツさもクロムハーツのアクセサリーとの相性が良くて、とても気に入ったのを覚えています。」

それからは仕事(スーツ)でもウエスコブーツを愛用して頂く様になり、様々なモデルをベースにカスタムしたウエスコブーツを所有されています。現在も新色ベジタンレザーを使ったボスをオーダー中。

「先日新しいウエスコをオーダーしたところなんですが、じつはオリーブレザーのRomeoも良いな~と思っていて。ウエスコは細かなパーツまで自分好みにカスタム出来るので、妄想している時間も本当に楽しいですよね!」

ブラックノーチラスにレザーライニングを装備したヘビーデューティーな仕様
ソール交換時に、ダブルから#430シングルミッドソールへ再カスタムを施した

※お客様とウエスコブーツとの様々なエピソードを、この『My WESCO!』ページで特集していきます。購入に至るまでの過程や実際に履き始めてからの様子など、ウエスコブーツ1足1足にまつわる歴史や想いを、是非店頭でお聞かせください。

2016年7月24日日曜日

Custom Sample "Jobmaster"

レースブーツから"Jobmaster"のカスタムサンプルを紹介します!
ブラックを基調としたウエスコ製ジョブマスター。ステッチカラーも全てブラックカスタム。
 オールブラックステッチにより山火事が起きた時に出動する森林消防隊向けのモデル"Firestormer"を彷彿とさせる黒を基調とした"Jobmaster"。そこにニッケルとしたアイレット&フックはモダンでスマートな印象を与えてくれます!
 標準の10"よりも少し短い8"インチハイトは適度なホールド感をキープしながら使い勝手も良く日本でのスタンダードと言っても過言ではないほど一番人気の丈です!
レザーレースやブラックレースなど紐によっても雰囲気をがらりと変えられるシンプルさもこのブーツの魅力でしょう!オーナーさんは早速ブラックを装着してより引き締まったスタイルを選択されていました。『気がついたらこればかり履いていた』そんなエピソードが聞こえてきそうなブーツですね!

 CUSTOM JOBMASTER
Leather / Black
Height / 8"
Sole / #100 VIBRAM
Leather Lining / ----
Thread Color / Black
Lacing / Lace-To-Toe
Eyelets / Nickel
Others / ----

WESCO Ebisu 唐澤

2016年7月23日土曜日

My WESCO! "Boss"


レディースサイズのウエスコ製 ボス。バーラップ(ベージュ)がカジュアルな印象。
2010年なので約6年前に製造された"Boss"、今回が初めてのヒール交換となりました。
秋口はソールリペアも混雑が予想されますので今時分から準備しておくと安心です!
と、こちらのブーツ、丈は標準の11"インチハイトですが通常よりも少しだけ長く見えませんか?バックルのバランスもやや大きめに映り可愛らしさがあります。
そうです!ブーツのサイズそのものが小さいんです!!
USの3、日本サイズで21センチといったところ。
WESCOブーツはUS2(20センチ)から製作可能です!

WESCO Ebisu 唐澤

LOW CUT BOOTS

カラッとした夏らしい日が続く大阪!

町中では夏祭りや海開き山開きなど、自然と季節感じる話題であふれていますね!ウエスコブーツも、そんなシーズンに合わせたカスタムの提案が可能で、モデルやレザーなどの各パーツカラーの組み合わせによってオーダー頂けます。

でも夏場にブーツは。。。
とお考えの方も多いとおもいます。そうですね、ブーツと言うだけでは秋冬をイメージしますが、実際にオーダーを頂いているお客様は、30度を超える今日でも快適に履いて頂いており、『足元が不安になるナイターイベントで凄く安心感があった』との声もつい先ほどお聞き出来ました。特にウエスコのラインナップとしては軽作業用としての立ち位置のJH CLASSICS。そのライトな履き心地はオールシーズン型ブーツとしての需要が定着しています。
WESCO Osaka西家

2016年7月22日金曜日

My WESCO! "J.H.Classics"

先日のROMEOから、夏らしくバーラップラフアウトの"J.H.Classics"へ。
足元が涼しげなカラーになるだけで、履く人や見る人に与える印象も随分変わります。
バーラップラフアウトを使用したウエスコのJ.H.Classics。履き込み期間3年ともなればレザーカラー特有の経年変化も落ち着きが出てきました。

WESCO Osaka 戸髙

2016年7月21日木曜日

Custom Sample "Jobmaster"

関東地方はなかなか梅雨明け宣言されません...週間天気予報を見てもまだまだ雨マークばかりです。しかしこればっかりは毎年のこと、気分を入れ替えて"Jobmaster"のカスタムサンプル紹介といきます!
レッドウッドレザーのウエスコ製、ジョブマスター。プラチナレザーライニングがアクセント。
レザーはアメカジの定番レッドウッド。アメリカ製のワークブーツといえばこの色を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?「デニムに合わせたい」「チノパンで履きたい」「時間をかけて経年変化を楽しみたい」などユーザーさんがそれぞれのイメージを持っているところも面白いレザーです!
アイレットのニッケルや、VIBRAM #1010ソールも含め都会的な印象の仕上がり。さらに履き口に見えるプラチナカラーは安全性や防水性を高めるレザーライニングです!
丈は最短の6"インチハイトとし、これからの時期短パンやパンツのロールアップによって履き口も見えるのでライニングは個性を演出出来る部分でもあります。もちろん全てが2枚革構造となるので雨の日でも心強い味方となりますね!

 CUSTOM JOBMASTER
Leather / Redwood
Height / 6"
Sole / #1010 ARMORTRED
Leather Lining / Platinum
Thread Color / White & Brown
Lacing / Lace-To-Toe
Eyelets / Nickel
Others / ----

WESCOブーツは今ご注文頂いて納品は11月頃。季節を見越してのオーダーがオススメです!

WESCO Ebisu 唐澤

2016年7月20日水曜日

Summer Style!!

梅雨も明けてすっかり夏らしい気候になりましたね!
WESCO JAPANスタッフの足元も季節の移り変わりとともに夏のスタイルへと変化がありました。これからの時期にあって損なし、ローカットブーツの出番です!
ブラックレザーに個性的な色使いが光るウエスコ製オックスフォード、ジョンヘンリークラシックス。ダブルミッドソールに#132ソールを合わした足元は迫力満点!
J.H.CLASSICS
ブラウンドメインをラフアウトで使用したウエスコ初のスリップオンブーツ、復刻版NEW ROMEO。
ROMEO
ドレス、カジュアルともに履き手のライフスタイルに合わせて幅広いカスタマイズが可能なウエスコ製ロバートウィリアム。
ROBERT WILLIAM

といったデザインは違えど、それぞれのスタイルや履き味を存分に楽しんでいただけるウエスコ独自に生み出された3種類のローカットブーツ。ステッチダウンやスチールシャンクといった基本的な構造はそのままに、ローカットモデルではさらなる耐久性を考慮し、レザーライニング(内張り)が標準で装備されます。
履き手には非常に高い安心感を与えてくれる、嬉しいカスタムオプションの一つですね!

ローカットブーツと言えども造りに一切の妥協がないウエスコ。
カスタムバリエーションも豊富で組み合わせ次第では何十億通りとあるカスタム。
ぜひ、皆さん好みのローカットブーツをお聞かせください。

WESCO Osaka 戸髙

2016年7月19日火曜日

WESCO Ebisu 定休日

WESCO恵比寿店は毎週水曜日が定休日です!従って明日7/20はお休みとなります。
「ブーツを受け取りに来たけど閉まっていた」後日そんな声を耳にすることもあり、特にこの時期は暑く申し訳ないのでお間違えのないようお願いします。
さらに週末にかけてご注文頂いていたブーツの入荷予定もございますので心当たりのある方は楽しみにしていてください!

WESCO Ebisu 唐澤

2016年7月18日月曜日

My Sullivan! "The Driver Glove"

今日はこれからの時期用にと春頃に購入していた"The Driver Glove"の着用途中経過をご紹介します!
ディアスキン(鹿)を用いて制作された"THE DRIVER GLOVE"。
数あるモデルの中でこれまで着用したことがなかったディアスキン(鹿革)でしたが、実際に使ってみると今までのモデルでは感じたことのない新感覚の連続でした!
手全体を包み込むディアスキンは柔らかく伸縮性にも優れたレザーで、まるで身に付けた感覚がないような吸い付き感という名のフィット感。
フィット感というのはブーツやライダースジャケットなどにも言えるように、何より乗り手に安心感を与えてくれます。そこに加えてライトオンスレザーだからこそ叶えられた指先の動かし易さもこのレザーがグローブ用にと選ばれる大きな特徴でもあります。
バイクとの一体感が生まれるのも、一つはこういった"ギア"にあるのかもしれませんね。
甲部に走る3本のピンストライプは着用ごとにより立体的な表情を浮かべ、手の平や指先に入ったシワはしっかり手に馴染もうとしている証拠です。
"The Driver Glove"はラインナップしているモデルの中ではややショート丈ではありますが、操作性を重視する自分にとっては手首の動きもスムーズにでき、少しもストレスにならないのでとても重宝しています。
WESCO BOSS、BELL TOPTEX、そしてモーターサイクルギアとして新しく加わったサリバングローブ製"THE DRIVER GLOVE"。まだ見えぬ経年変化が楽しみなギアです。
そして、今日の"ギア"はお決まりのBossとともに。

今回、ご紹介した"The Driver Glove"はWESCO JAPANオンラインショップでご購入頂くことも可能ですので、ぜひチェックしてみてください。


WESCO Osaka 戸髙