ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2017年4月26日水曜日

シーズン到来!!

ごく一部の写真をズラッと並べてみましたが、これからの季節を見越してこれまでにローカットブーツをオーダーされた方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
WESCO JAPANでは、毎年恒例のように納期を逆算してオーダーをかけたというお客様のローカットブーツの入荷が徐々に始まってきています!
今回UPした写真のものはどれもベースモデルが違えばレザーカラーも違い、それぞれが履きたいと思うファッションやシーンに合わせてカスタムオーダーされた、バラエティーに富んだローカットカスタムばかりです。

今まさにオーダーを考えているという方、仕上がりは8月末頃。まだまだ間に合います!

WESCO Osaka 戸髙

2017年4月25日火曜日

Custom Sample "Boss"

本日はエンジニアブーツ"Boss"のカスタムサンプルです!
つま先をハーネストゥとしたウエスコ製、ボス。ゴールドローラーバックルにロンガーストラップ仕様。
ブラックレザーのオールラフアウト(裏革)に、つま先は角張ったハーネストゥとした個性が引き立つ組み合わせ。LYNCH MODEL 1stを彷彿とさせるスタイルですね!
インステップストラップは通常よりも2インチ、トップストラップは3インチとそれぞれロンガーカスタム!さらに24kゴールドローラーバックルがブラックに映え高級感とともに妖艶な雰囲気も漂わせています。
そして全体を引き締めているのはアッパーのブラックステッチ。細かい部分ですが、このステッチカラーだけでも印象はがらりと変わってくるんです!

CUSTOM BOSS
Leather / Black Rough-Out
Height / 11"
Sole / #100
Leather Lining / ----
Buckle / Gold Roller Buckle
Thread Color / White & Black
Others / Harness Toe, Instep Straps 2"Longer, Top Straps 3"Longer


WESCO Ebisu 唐澤

2017年4月24日月曜日

WESCOステッカー プレゼント中!

ご報告が遅くなってしまいましたが、現在ブーツをご購入、またはご注文頂いた方にこちらの非売品WESCOステッカーをプレゼント中です!
1930年代初頭、ウエスコがまだポートランド市内で店舗兼工場を構えていた頃に使用していた刻印がモチーフでビンテージ感溢れるデザインと質感に仕上げています。
この機会をお見逃し無く!

WESCO Ebisu 唐澤

2017年4月23日日曜日

Custom Sample "Boss"

長年変わらないスタンダードスタイルをベースに、オーナーの体型や好みが足し引きされたカスタムBossの紹介です!
先ず特記するのは履き口までの高さ(ハイト)です。1インチ刻みで選べるこの設定、時折思うのですが皆さんはどのようにしてハイトを選ばれていますか?
私たちの足は、くるぶしからヒザに上がるにつれ少しずつ太くなりますね。そして脹ら脛(ふくらはぎ)あたりまでホールドする11インチハイトがWESCOのスタンダード。これは安全面、そして歩くときに適度な支えとなってくれる事から機能的な高さとなります。ただ、体型や感じ方でベストは異なるので微妙な調整や、それらとは違った趣味趣向にも合わせて最短8インチのハイトカットと最長20インチまでの設定が可能です。(22インチからもBIG BOSSで製作可能)
人気カスタムのレザーライニングは、厚みが増す分シャフトの沈みを抑える効果があるのでシャフトの支えが頼もしくなる効果や、耐久性も向上するハイスペックな装備です。ライニングカラーは現在6色あり、こちらはバックスキンをチョイスされてます。
2016年末からのオーダー分はインステップストラップが以前より1インチ長いこちらが新たなスタンダードスタイルとなります。短くカットする事や、今まで通り長くするカスタムも出来ますので参考にしてください。
CUSTOM BOSS
Leather/ Black
Height/ 10"
Sole/ #100 Vibram
Leather Lining/ Buckskin
Buckles/ Nickel Roller
Thread Color/ White&Brown
Others/  Nat Edges

WESCO JAPANオンラインショップでは、すぐにご購入頂けるストックブーツと、オーダーメイドのご注文も承っております。ご不明点などはお気軽にお問い合わせください。

💻オンラインショップをみる

WESCO Osaka西家

2017年4月21日金曜日

Custom Sample "Warren"

昨日、恵比寿店から紹介があったJ.H.Classicsに続き、こちらもシンプルなワークスタイルを形にしたWarrenを紹介します!
レザーは、3色あるスタンダードレザーからブラウンを選択。7オンスにもなる肉厚なカウハイドレザーは適度なコシがあり、履けば履くほど良くなる経年変化は定番人気ブラックを凌ぐほど雰囲気ある風合いとなります。
 
レギュラーのレーシングパターンでスッキリしたつま先には、力強く見えるBubble Toeの組み合わせ。さらに"ボブステッチ"が入るビブラム#705ソールが、それらウエスコの持つ美しい造形を結び、長年親しまれているスタイルを随所に感じるWarrenとなりました。
ウエスコジャパン直営各店では、様々なモデルや仕様を経験したスタッフによるアドバイスのもとカスタムオーダーのご注文を頂けます。是非ご来店いただきイメージをお聞かせください。
CUSTOM WARREN
Leather/ Brown
Height/ 8"
Sole/ #705 Vibram
Leather Lining/-
Eyelets&Hooks/ Brass
Thread Color/ Khaki&Brown
Others/ Bubble Toe

WESCO JAPANオンラインショップでは、すぐにご購入頂ける在庫ブーツをご覧頂けます。なお、ご希望サイズが無い場合でも1足から注文出来るメーカーですのでお気軽にお問い合わせください。(一部の商品、仕様を除く。)

💻オンラインショップをみる

WESCO Osaka西家

2017年4月20日木曜日

Custom Sample "J.H.Classics"

これ以上無いくらいシンプルに仕上げられた"J.H.Classics"。参考にしたのは2012年のLIMITED MODEL 『 J.H.Classics + CORDOVAN』です!
コードバンJHのブラックタイドメインバージョン。ウエスコローカットモデルの代表JHクラシックス。
今回のレザーはブラックタイ ドメイン。元々ツヤ感もあり、しなやかなレザーですが、履き込むごとにその特徴はさらに増していきます。つま先の形は"Jobmaster"でもお馴染みの丸みを帯びたラウンドトゥを選択しワークブーツらしさはそのままに!
アイレットカラーやステッチカラー、さらにはレザーライニングもブラックにてリクエスト。この辺りも『 J.H.Classics + CORDOVAN』の不変なスタイルを継承しています!
ソールはVIBRAM #430をフルミッドソールで装着。耐久性やグリップ力がありながら、見た目もハードになり過ぎずコンセプトにピッタリな仕様。飽きのこないデザインは履く場面を選ばず様々な使い方が想像出来ますね!

CUSTOM J.H.Classics
Leather / Black Tie Domain
Sole / #430 VIBRAM
Leather Lining / Black
Thread Color / Black
Lacing / Regular
Eyelets / Black
Others / Round Toe, Full Midsole

2012 LIMITED MODEL 『 J.H.Classics CORDOVAN』

WESCO Ebisu 唐澤

2017年4月18日火曜日

『My WESCO!』 episode 012

Hさん/美容師/44歳

『毎日履ける本物のブーツ』と実感しています。

今から7年ほど前、20年来の友人が履いていた事でWESCOの存在を初めて知ったというHさん。そして、ハーレーに乗るようになった事をきっかけにWESCO大阪店に来られたのが始まりだったそうです。

そんなHさんのブーツはどれもしっかり履き込まれており雰囲気バツグン!それぞれの仕様や拘りなどお伺いしました。
『初めてオーダーしたBossは、スタンダードな11インチハイトにネイビーステッチやプラチナムレザーライニングで王道なスタイルに好みのカラーリングでカスタムしました。ソールはビブラム#100でしたが、新たに増車したバイクのカスタムに合わせ今は#1010ソールにしています。一番のお気に入りです!』
『このBossはラフアウトレザー(裏革)にソールは#100のハニーカラーでオーダーしました。バックルは全て取り外してLower Heelにしたのもポイントで、上のBossとは全く違った雰囲気を楽しんでいます。』
『仕事用でオーダーしたRomeoは、しなやかなブラックタイドメインレザーにビブラム#700ソール仕様。シンプルさゆえ引き立つ自然な経年変化が気に入ってます。』
バイクがきっかけでWESCOを履き始めたHさんですが、今では仕事や休日などでも愛用頂くヘビーユーザーに。では、実際に履いていて思う事もお伺いしました。

『趣味性がありながら実用的でいいですね!あと、足元から伝わってくる独特なオーラも好きです。ウエスコは自分好みにオーダーができるので、馴染んだ時の愛着も格別。僕は、毎日使う身近なものほど良い物に囲まれたい。これはハマりますよ!』

※お客様とウエスコブーツとの様々なエピソードを、この『My WESCO!』ページで特集していきます。購入に至るまでの過程や実際に履き始めてからの様子など、ウエスコブーツ1足1足にまつわる歴史や想いを、是非店頭でお聞かせください。

WESCO Osaka西

2017年4月17日月曜日

My WESCO! "GOATSKIN"

昨年、新たな試みとして発売されたウエスコ版インディアンブーツ"GOATSKIN"。
モデル最大の特徴は、しなやかで軽量なうえに、ウエスコが常備するカウハイド(牛革)にも劣らぬ強度を持つというゴートスキン(山羊革)をシャフト、バックステイ、上下のストラップに使用した、限定モデルならではのスペシャルなレザーにあるといえます。
撮影にご協力頂いたお客様も、このモデルが納品される前まではナローエンジニアやジョブマスターなどをメインにローテーションで履かれていましたが、今ではつま先と踵部分に採用したブラック・タイ・ドメインラフアウトレザーが相まった柔らかな感触やソフトな履き心地に、、、。

「このモデルは造りがワークブーツとは思えないぐらい軽くて、つい足を通したくなる、そんなブーツです!とにかく今はこれが一番!」

これまで数々のモデルや限定モデルを履き込まれたお客様も予想を遥かに超えてきた履き心地に大満足のご様子。日常で履きこなすお客様のシンプルなご回答にこそ、このブーツの本質が窺えます。
スタッフが履く"GOATSKIN"
ソールはオリジナルの#1010Sole→Raptor Sole(chocolate)へ換装
フリンジに見立てたロンガーストラップ
ブーツの高さは標準の11インチよりも2インチ低く設定した9インチハイト。
メーカーストックでは、フリンジに見立てて取り付けたロンガーストラップのモデルをご用意しています。しなやかなレザーだからこそ叶う、足の動く癖を記憶しやすいゴートスキンならではの経年変化がもたらすシャフト部分のクタっと感。
シーズンに向けて男性の方はもちろんのこと、女性の方でもファッションに取り入れやすく、履きやすいショートブーツになるのではないでしょうか。
《 GOATSKIN 》
LIMITED MODELとして登場したウエスコ版インディアンブーツ、"GOATSKIN"。
ゴートスキン(山羊革)はウエスコでも初の試みとなり、ブーツを占める大部分(シャフト)と全てのストラップに採用しています。そのしなやかな特性を活かし、フリンジに見立てて履き口に取り付けたロンガーストラップは通常オーダーでは指定できない5インチロング、さらにインステップストラップも3インチロングへとカスタムし、このモデルの特徴的なデザインとなっています。その他の特筆すべきディテールとして、シャフト内側に装備されたブラックレザーライニングが挙げられます。このライニングの取り付けもゴートスキンのソフトな質感を損なわないように配慮しました。また、シャフト正面に押されたインディアンロゴは、ウエスコが1980年代に使用していたオールドロゴを元に製作しています。
そして何よりこのモデルを製作する発端となったのは、ウエスコの工場が建つScappooseという土地がインディアン語で『砂利道』という意味を表し、その昔よりインディアン達との関わりが深いこと。オレゴン州全体を見渡しても、様々な地名や町、川などにインディアン部族の名前が多く使われ続けており、そういった歴史的背景に触れ、ウエスコ版インディアンブーツをイメージに製作しました。

メーカーストックも残り僅かとなってきました!

WESCO Osaka 戸髙

2017年4月16日日曜日

My WESCO "Boss"×6


本日はクロムハーツファンの常連さんが大集合!
皆さんSNSなどで繫がり同じ趣味趣向で自然に集まった仲間だそうです。
他に初の"Boss"をオーダー頂いた方も!次回は是非全員で!!

WESCO Ebisu 唐澤

2017年4月15日土曜日

Work Shop 『My WESCO!』
メンテナンス講習会のお知らせ

年季の入ったウエスコブーツ。
明日、4月16日(日)はWESCO大阪にてウエスコブーツのメンテナンス講習会を開催します。
当日は、経年変化によって色が薄くなったソール側面のエッジカラーをご自分で再染色する体験もできます。その他にも、普段あまりメンテナンスを行っていないという方や、この方法で合っているのか分からないという方もレザーの種類に合わせたケア方法をお伝えしています。

是非、お誘い合わせのうえお気軽にご参加ください。

日時:4月16日(日) 午前11時〜20時
参加費:無料
駐車場:あり(※満車の場合はお近くのコインパーキングをご利用下さい)
場所:WESCO JAPAN大阪 06−6783−6888
   大阪府東大阪市高井田西1−1−17 💻 地図を見る

※上記営業時間中であれば、いつお越し頂いても構いません。ご不明な点などあれば、お気軽にご質問下さい。

WESCO Osaka 戸髙

LYNCH 2017 Limited Model受注会開催中!
at WESCO Setagaya

WESCO×LYNCH 2017 Limited Model受注会のお知らせ
4月14日(金)よりWESCO世田谷にて開催中のLYNCH 2017 Limited Model受注会。
WESCO JAPAN直営店での受注会は、一先ずWESCO世田谷店が最後となります。
期間中はブラックとブラウン、どちらもあわせてご覧頂けるほか、ご試着も可能です。
迫力あるウォーボンネットをモチーフにしたバックルとリンチモデルのアイコンでもあるシルバースタッズの今までには無い全く新しい組み合わせ。さらに、それぞれのレザーカラーに合わせて指定されたステッチカラーなど、まさに見所満載の仕上がりとなっています。
モーターサイクルレースで与えられたトレードコインをもとに製作されたWESCO 100th Anniversary Medal。
WESCO100周年を記念して製作されたメダルも受注期間中は店頭でご覧頂けます。
20世紀初頭のモーターサイクルレースで与えられたトレードコインをデザインソースに
製作されたメダルは、鋳肌な質感が特徴的で"BOSS"と"100"のレリーフが見事に融合したLYNCHならではの作り込み。Sterling Silverは使用する毎に独特な経年変化がお楽しみ頂けます。

是非、実際に手にとってLYNCHが造り出す世界観を体感してみてください!

WESCO × LYNCH 2017 Limited Model 受注会日程 
WESCO恵比寿 3/23(木)ー3/28(火)
WESCO金沢 3/30(木)ー4/4(火)
WESCO大阪 4/6(木)ー4/13(木)
WESCO世田谷 4/14(金)ー4/19(水) 開催中!


WESCO 100th Anniversary Medal / Lynch Silversmith 

※随時ご予約受け付け中です!!

2017年4月14日金曜日

My WESCO! "Flight Master"

WESCO JAPAN 2011 限定モデルを履いたお客様をモデルに起用。
WESCO JAPAN Limited Modelの第7弾として販売された"Flight Master"を履いてご来店のお客様。この日は、メンテナンス講習会&WESCO × LYNCH 2017 Limited Model受注会開催期間中にお越しいただきました。お客様には両イベントをお楽しみ頂きながら、初めてウエスコブーツをオーダーした時の思いや、奇跡的に手に入れることができたというこちらの"Flight Master"についてお話を伺いました。

「ウエスコはバイク、革ジャン、ブーツに興味がある人だったら一度は耳にしたことがあるブーツメーカーだと思います。僕が初めてウエスコブーツを買ったのは今から約5年前で、スタッフさんの履き込まれたバーラップレザーのジョブマスターに魅了されて、カスタム内容もそのブーツと同じものを選んでオーダーしたんですけど、サイズは足型を取って、より実寸値に近いサイズでオーダーができるカスタムフィットで製作しました。
世界にたった1足の『My WESCO!』です。もちろん今でも季節やファッションに合わせて履いていて、人生で初めてのウエスコブーツなだけに凄く気に入っています!」

「今日履いている"Flight Master" はとにかくディテールが凄く好みで一目惚れしました。
発売された年は僕自身がまだウエスコを履いたことのない頃で、コードヴァンの経年変化や履き心地への興味だけが先走ってしまって、中々すぐに購入とまではいかなかったんです。」

もどかしい思いを抱きながら、いつも通りお店に遊びにいくと奇跡的に自分サイズのものが1足だけ…。

「あれは本当に運命を感じた瞬間でした。もう後悔はしまいと即座に購入を決意しましたね。結局は履いてみないと解らないんですけど、クォーター部分に使用したコードヴァンが足の甲上面、くるぶし周りにしっかり沿ってくれて履き手に与える柔軟な履き心地は本当に病み付きになります。」
《 Flight Master 》
このモデルは、第二次世界大戦期にアメリカ兵が履いていたサービス・シューズを基に、WESCO JAPAN限定として製作されました。
クォーター部分には、当時ウエスコとして初の試みとなるコードヴァンを採用。
"革のダイヤモンド"と呼ばれる高級ホースハイドですが、その上品で圧倒的なツヤやスマートにシェイプされたナローラストの組み合わせはこのモデルでしか味わえない特別な仕様です。当時では、ラフに使用されるイメージが強いサービス・シューズですが、ウエスコではエレガントさを追求する一方で、防水性や耐久性を考慮したウエスコ特有のステッチダウン製法がサービス・シューズ本来の機能性をさらに向上させました。
現代では様々なファッションにも適合し、ウエスコが造る高級感漂うお洒落なワークブーツへと生まれ変わりました。
《 Custom Order 》
今もなお、根強い人気を誇る" Flight Master "。
発売後、即完売してしまった限定モデルなだけに再販を希望される方も…。
そんなウエスコファンの方が、このモデルをベースに自分が履きたいと思うアレンジを加えてオーダーが可能な"Custom Order"というシステム。
通常オーダーでは限定モデルで使用しているスペシャルな革などを使用することはできませんが、既存のラインナップにあるレザーやハードウエア、ステッチカラーなどを組み合わせて自分だけの1足が製作できます。
「限定モデルのここがこのカラーだったらどうだったのか」、「自分ならこんな組み合わせにしてみたい」などお客様が履きたいと思うブーツのカスタムは無限大に存在すると思います。上記に記載した写真はブラックが基調ですが、1足1足カスタム内容が異なります。フォーマルな格好に合わせたい時、仕事で履きたい時、プライベートで履きたい時など。それぞれのお客様が自分のライフスタイルに合ったものをセレクトされています。
このように装備するものなどをお客様ご自身で自由に選ぶことができるほどのカスタムバリエーションがウエスコにはあります。

WESCO Osaka 戸髙