ウエスコジャパン各店のスタッフ達が、それぞれの店頭からリアルタイムな情報を発信しています。

2018年4月23日月曜日

Custom Sample "Harness"

何足もウエスコブーツを所有するユーザーから、"ウエスコブーツをオーダーしたくなる時"という、とても関心ある話が聞けました。

どういった時なのか?教えていただくと『インターネットで好みのウエスコブーツを見つけては保存しておき、手元に集まった写真から構想してピンときた時』という話でした。
もちろん、細かな部分は店頭で確かめていただくとして、オーダー製作までのこうした事を考えるのも楽しんでいただきたいですね!

前置き長くなりました!本日は、ハーネスのカスタムブーツを紹介します。

ウエスコ:ハーネスモデルのカスタムサンプル。

ハーネスと言っても、このブーツの特徴的なリング付きストラップや、"Harness Toe"(スクエア型の専用木型)は使っておらず、唯一残っているデザインは履き口のみ。言い方を変えると、”シャフトはハーネスのデザインを使用”というオーダーです。このシャフトは、両サイドにプルストラップが付き、上部はストレート形状。とてもシンプルでカスタムベースにも最適なデザインです。


Harness Toeの変わりに使われたのはBubble Toeという現在2種類あるラウンド型の木型の1つ。スタンダードオイルレザーに、ビブラム#430のダブルミッドソールで、ステッチなども全てオールブラックを選択されています。


一口にウエスコブーツと言っても、モデルがあり、それらをミックスさせる事で好みの形が出来上がり、さらにブーツに付く全てのパーツを選ぶ事で様々なカスタムの可能性があります。是非プランに加えてみてください!


CUSTOM HARNESS
Leather/ Black
Height/ 11"
Sole/ #430 Vibram
Leather Lining/-
Thread Color/ All Black
Others/ Double Midsole, No Harness Straps, Bubble Toe, Heels 1 Lift Lower

WESCO Osaka西家

2018年4月22日日曜日

新刊『West Coast Shoe Company: Boots that Stand the Gaff』発売日決定!

 WESCO社創業100周年を記念したアニバーサリーブック『Boots that Stand the Gaff 〜どんな苦境にも耐えうるブーツ〜』がいよいよ5月10日発売です!
 総頁数:264ページ内には、1890年代(120年前!)から現代に至るまでの未公開写真が網羅されており、当時の様子を伺い知ることが出来る大変貴重な資料の数々、年代毎に分けられた多数のビンテージブーツなど、写真点数はなんと1000点超え!大型本ならではの迫力で細部に至るまでのディテールを収録しており、まさにウエスコ社100年の歴史を余すことなく綴った渾身の内容の1冊です。お楽しみに!

 このアニバーサリーブックを編集し、My Freedamn!の著者でも知られる田中凛太朗氏から挨拶文が届いています。

本書のメイン・テーマは、貧しいオランダ移民の家庭に生まれた創業者、ジョン・ヘンリー・シューメイカーが15歳でシューズ職人としての道を歩み、40歳で〈ウエスコ〉を創業、その後4代に渡って続くファミリー・ビジネスを築いたシューメイカー家の大河ドラマです。「映画のような話だなぁ」と惹き込まれたことは、ジョンの父親が「シューメイカー(靴職人)」ではなく「大工」だったことです。何と、ジョンはたまたま通りかかったブーツ会社の求人広告を見て靴ビジネスの世界に飛び込み、その後本物のブーツ職人として独自のスタイルを築き上げました。さらに彼の息子・孫たちは「シューメイカー」という家名にいつしか使命感を背負いながら、祖父の偉業を守り続けてきました。「出来すぎたサクセス・ストーリー」が嘘偽りなく存在していたことが、この本の面白さではないでしょうか。

 計264ページには、1000点以上の歴史的資料がたっぷり詰め込まれています。それは20世紀のアメリカで起きたカルチャー史の一幕でもあります。〈ウエスコ〉ファン、ワークブーツ・マニアのみならず、「Made in U.S.A.」好きの皆様に是非楽しんでいただければ幸いです。』

2018年4月
田中凛太郎

お問い合わせはWESCO JAPAN大阪、恵比寿、世田谷ならびに全国のウエスコ正規代理店まで。WESCO JAPANオンラインショップでもお買い求め頂けます。

WESCO JAPAN

2018年4月21日土曜日

My WESCO! "Boss"

スチールトゥキャップを搭載したウエスコ製、エンジニアブーツのボス。12年履き込まれた経年変化にも注目。

 12年履き込まれたエンジニアブーツの"Boss"。
つま先は特にスチールトゥキャップならではな経年変化も現れオーラを放っています。
今回が意外にも初めてのオールソール交換となり、ダブルミッドソールにてリフレッシュ!
お待たせしました、完成です!!

WESCO Ebisu 唐澤

2018年4月19日木曜日

Custom Sample "Morrison"

本日は、"Chestnut Brown"(チェスナット・ブラウン)を使用したモリソンのカスタムサンプルを紹介します!

ウエスコ:ブラウンレザーを使用した、モリソンの紹介ページ。

レザーは、今期から切り替わっている新しいブラウンレザーのラフアウトツートン。今まで使用されていたブラウンレザーと同じ厚みにして、しなやかな質感で履き心地の良さも実現した全く新しいスタンダードレザーです!


ハイトは、店頭で履き込んだサンプルを参考にしていただき1インチカットを指定。履き口が締まったシャフト形状に、ラウンドしたトップのカッティングなど、他のモデルとはフィット感が異なるデザインとなります。


ラスト(木型)は"ウエスタン・トウ"でシャープに、ヒールはボスに比べ1リフト高い"ウエスタンヒール"と、モリソンのオリジナルディテールを生かしたカスタムブーツとなりました。 


CUSTOM MORRISON
Leather/ Brown ( Vamp&Counter=Rough Out )
Height/ 11"
Sole/ #700 Vibram
Leather Lining/-
Thread Color/ White&Brown
Others/ Nat Edges

WESCO Osaka西家

2018年4月16日月曜日

"モード"な佇まい

先日納品させていただきました女性のお客様の"Boss"です!


レザーは"Black Tie Leather"と"Black Pebble Leather"のツートーンで構成。
シャフトのみラフアウトに切り返しています。
オールブラックカラーやシャープなウェスタントゥと相まって、とてもモードなスタイルに。
光沢のあるブラックタイレザーや、K24メッキのバックルから更に高級感が出ていますね!


とはいえ、作りは屈強なワークブーツ。
これからウエスコブーツの力強さを実感していただけることでしょう!

Wesco Osaka 太田

2018年4月14日土曜日

My WESCO! "Boss"

ハーネスブーツの要素を取り入れたウエスコ製、エンジニアブーツのボス。レザーライニングにダブルミッドソールも人気。

"Harness"の要素を取り入れたエンジニアブーツの"Boss"。
便利なトップストラップを活かすため"Boss"のシャフトをベースにカスタムしています。
そこからつま先の形は角張ったハーネストゥを選択、インステップストラップはリングを介したハーネスストラップへ変更と大胆にイメージチェンジ!
使い勝手を考慮した内容ですが、違和感無くまとまっていますね!!

WESCO Ebisu 唐澤

2018年4月11日水曜日

My WESCO! "Romeo"



先日納品させていただきました女性のお客様の"Romeo"です!
もともとご夫婦でBossを履いていて、店頭に遊びにいらした際に"Romeo"のルックスや履き心地が気に入ってオーダーに至りました。
こちらの記事 でも書かせていただきましたが、全体的に明るい色味のカスタムやローカットの形も相まってとても軽快なルックスに。


ご本人からも「履きやすくて凄くかわいい!」と、とても気に入っていただけた様子。
一度足を通すとクセになる"Romeo"。BossやJobmasterなど、他のモデルのブーツを履かれている方は特に違いを実感できると思いますよ!

Wesco Osaka 太田

2018年4月10日火曜日

Custom Sample "Boss"

本日のカスタムポイントは、『ハイトの高さ』と『ダブルミッドソール』です。どちらも履き心地に関わる選択ですのでチェックしてください!


ベースとなるのは、定番レッドウッドレザーを使用したBossです。ブラスローラーバックルにビブラム#700ソールと、クラシカルな雰囲気に仕上がっています。


そして一つ目のポイント『ハイト』についてです。この履き口までの高さは、好みに影響するとても大切な選択です。何ハイトにするか?店頭では、色々な質問を受けますが、共通して答えている事は、"それぞれの良さ"です。ハイトですと、標準の11インチとイレギュラーの場合です。こちらのブーツは、ルーズフィットで軽快な9インチに(カット)カスタムされました。


同じく機能的な『ダブルミッドソール』についても、標準のシングルと良さの違いを確かめていただいてから選択するのがベストでしょう。店頭では、これらの仕様それぞれを履き込んだスタッフが、専門店ならでわの細やかなアドバイスのもと、一人一人にベストなカスタムブーツを提案しています。是非ご相談下さい。


CUSTOM BOSS
Leather/ Redwood
Height/ 9"
Sole/ #700 Vibram
Leather Lining/-
Buckles / Brass Roller
Thread Color/ White&Brown
Others/ Double Midsole, Nat Edges

WESCO Osaka西家

2018年4月9日月曜日

Custom Sample "Boss"

Boots Style = "Boss" (9"Height)
Leather = Burlap Explorer (Rough Out)
Platinum Leather Lining
Hard Wear = Pearl Roller Buckle
Upper Stitch = Nickel , Sole Stitch = White
Sole = Raptor Sole (White)
先日納品させていただきましたお客様のBossです。
様々な系統のファッションを楽しまれているお客様で、スウェットパンツやジーンズなど出番の多くなりそうなカスタム例です!
ラプターソールのクッション性や、バーラップのしなやかな革質も気に入っていただけました。
履き込んで更にカッコよくなったBossを拝見できる日を楽しみにしています!

Wesco Osaka 太田

2018年4月8日日曜日

WESCO恵比寿店からのお知らせ

WESCO恵比寿店は4/10(火)、都合により19:00閉店とさせて頂きます。
翌4/11(水)は定休日、4/12(木)より通常営業致します。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

WESCO Ebisu 唐澤

2018年4月7日土曜日

My WESCO! "Jobmaster"

ブラウンドメインレザーのウエスコ製、ジョブマスター。レザートゥキャップがポイント。

 レザートゥキャップが無骨な印象の"Jobmaster"。
今から僕も大好きなアーティストのライブを観に行くという報告がてら寄って頂いた羨ましいお客さんの足元を撮らせて頂きました。
"Boss"もお持ちですが、やはりライブの際にもホールド感抜群な"Jobmaster"は安心です!
ブーツライフとともに楽しんでください!!

WESCO Ebisu 唐澤

2018年4月5日木曜日

WESCO U.S.A. 100周年記念モデル『8106』発表!

本国アメリカのウエスコ社プロデュースのもと、創業100周年を記念した特別なアニバーサリーモデル『8106』

本国アメリカのウエスコ社プロデュースのもと、創業100周年を記念した特別なアニバーサリーモデル『8106』が発表となりました!この限定モデルは 1930年代の世界大恐慌後に、ウエスコがティンバーブーツ以外のラインを製作した際に生まれた「8106/Work Shoe」がデザインソースとなっています。

本国アメリカのウエスコ社プロデュースのもと、創業100周年を記念した特別なアニバーサリーモデル『8106』

このWork Shoeは1950年代のカタログにも記載されており、カウンターに施されたトリプルステッチやアッパー部のステッチパターン、アイレット、ビンテージソールなど、現行モデルとは異なる多くの特徴的なディテールを備えていました。


今回の限定モデル『8106』には、7"インチハイトに配されたハードウェアはクラシカルな5アイレット、そこに蠟引きのフラットシューレースも付属します。外側には100周年ロゴを刻印。


両足のクォー ター内側には創業当時のロゴを用いたビンテージラベルが備わります。ソールは当時採用されていたビンテージデザインを元に完全オリジナルで製作しており、グリップ力に優れ、中央にはウエスコロゴも配置されています。

ほか、この限定モデルは100周年のウエスコロゴを刺繍したフランネル・ダストバッグに納められ、レザーレース、ダストクロス、クリーナー/コンディショナーも付属しています。
さらに、この8106 Special Editionには100周年モデルを記念して製作したスペシャルアイテムも付属しています。お楽しみに!


ウエスコ社が自身の100周年を記念して製作する初の限定モデルです。
是非ご期待ください!

本国アメリカのウエスコ社プロデュースのもと、創業100周年を記念した特別なアニバーサリーモデル『8106』

※先行予約は2018年4月13日までとなります。WESCO JAPAN、WESCO恵比寿、WESCO世田谷、WESCO JAPANオンラインショップ並びに、全国のウエスコ正規代理店までお気軽にお問い合わせ下さい。

💻オンラインショップはこちら

“8106” Special Edition
1930’s style Work Shoe Bubble Shoe Last
7” Height
British Tan Domane Leather
100th Anniversary LOGO
Authentic Vintage Label
Solid Brass Eyelets
1930’s Lightweight upper stitching pattern
Waterproof swamp fox midsole
Custom Wesco SUPERGRIP Half-sole
Single row white heavy stitching
Waxed edges on midosole and heel stack
Flat Waxed Laces
Price: ¥119,800 (¥129,384)

2018年4月2日月曜日

My WESCO! "J.H.Classics"


ドレストゥキャップも装備したウエスコ製、ローカットのJH。ブラックタイドメインレザーにMPトゥもポイント高し。
パンチングを施したドレストゥキャップがポイントの"J.H.Classics"。
ややシャープなつま先のシルエットはMPトゥです。
全体的に少しフォーマルも意識した仕様、しかし同じくローカットモデルの"Robert William"ほどカッチリしたものでは無く、シンプルで落ち着いた佇まいですね!
この辺りはお好みで選んで楽しんでください!!

WESCO Ebisu 唐澤

2018年4月1日日曜日

軽快なワークブーツはいかがでしょうか?

2018年に入り、早くも4ヶ月が経ちましたね。
今日から新生活がスタートした方も沢山いらっしゃることでしょう!

そんな清々しい時期にピッタリなカスタムブーツを集めてみました!
【上段左】ROMEO 【上段右】ROBERT WILLIAM 【下段左右】BOSS
4足ともバーラップレザーに、ラプターソール(ホワイト)を使用していてとても軽快な趣に。
見た目通り履き心地や重量も軽やかで、歩くことの多い方にもオススメなカスタム例です!

WESCO Osaka 太田

Custom Sample "Boss"

最近ある会話の中で"バイクらしいバイク"という話があり、そのとき目の前には1台のネイキッドバイクが停まっていました。物のイメージってそれぞれだと思いますが、『エンジニアブーツ』となると、こちらのBOSSをイメージされる方がとても多いのではないでしょうか。


そんな、"エンジニアブーツらしい"と言えるスタンダードBOSSをベースに、バックルは1950年代頃のウエスコブーツに使用されていたバックルから型をおこし、真鍮のプレートを抜いて製作したローラーバックルが備わっています。


バイク話の続きでは、伝統的なスタイルはそのままに、ちょっとしたアクセサリーで自分好みにプチカスタムしたという友人の車両話でした。こちらのBOSSも、バイクの話と同じくスタンダードの良さを残したカスタムオーダーとなっています。


CUSTOM BOSS
Leather/ Black
Height/ 11"
Sole/ #430 Vibram
Leather Lining/-
Buckles / Nickel Roller
Thread Color/ White&Brown
Others/ Brown Edges

※100周年記念レザーコースタープレゼントキャンペーン間もなく終了となります。

WESCO Osaka 西家